銀座のスープカレーの名店!「イエロースパイス」のベジタブルカレー

レストラン

TOKYO-FOODです。

銀座はオシャレな街ですよね。フレンチ、イタリアン、鮨…いろんなジャンルのトップのお店が銀座にはあります。

もちろんそういった場所で食べるごはんも美味しいのですが、銀座にはどうしても行きたくなるスープカレーのお店があるのです。ピブグルマンもとった、スープカレーの名店を紹介します。

イエロースパイスの場所、営業時間

イエロースパイスは、銀座SIXの裏側、雑居ビルの地下1Fにあります。1Fにはイエロースパイスの看板が出ています。駅は銀座、東銀座いずれも歩いて5分程度のところにあります。

同じビル内にはラーメンの名店「伊東」もあります。1Fにはフレンチビストロの「ヌガ」があります。

営業時間は、

月~金: ランチ 11:30~15:30(L.O.15:00)
ディナー17:30~23:00(L.O.22:30)
土: 11:30〜22:30(L.O.22:00)
日・祝: 11:30~21:30(L.O.21:00)

となっています。夜は居酒屋としても使えるようです。ただし、スープカレーは、スープがなくなり次第終了ということです。

夜は居酒屋メニューも提供しているようです。一説によるとボトルキープもできるとか・・・・

新宿の「東京ドミニカ」は姉妹店となるそうです。

イエロースパイスのスープカレーを紹介

イエロースパイスのスープカレーを紹介しましょう。

まずは、メインとなる具材を選びます。チキンや角煮といったベーシックなものから、鴨やラムといった、ちょっと変わり種のものもあります。私はいつもベジタブルカレーを選択しています。

続いて、スープを選びます。スープはベーシックなイエロー、トンコツベースのがっつりブラック、トマトが入った酸味があるレッド、豆乳が入ったまろやかなホワイト、カレーパウダーとココナッツパウダーが入った濃黄から選ぶことができます。私のおすすめはブラックかレッドですがまずはイエローも試してみてください。

ライスは大中小から選ぶことができます。ライス大は+100円。私は小にしました。

続いて辛さを選びます。0~5辛までは無料、それ以降はプラス料金がかかります。私はいつも4辛を選んでいます。(私はCOCO壱番屋では1辛です。)

最後にトッピングを選びます。おススメのトッピングは、北海道の唐揚げ「ザンギ」です。ザンギがトッピングされると、非常に濃厚でジューシーな味わいになるのです。しかしながら、訪問したときはすでに売り切れとのことだったので、角煮を選びました。

でてきたものがこちらです。野菜は水菜、レンコン、いんげん、キャベツ、玉ねぎ、カボチャ、長いも、ぴーまん、ゴボウ、茄子とたっぷり入ってきます。スープの濃厚さと辛さがちょうどよく、寒い身体をあたためてくれます。

ひとりでも複数でも楽しめるスープカレー専門店

イエロースパイスは、都心には数少ないスープカレー専門店です。様々な具材やスープ、トッピングを楽しむことができるので、何回いっても楽しむことができます。

ひとりでも、カップルでも、仲間でも、カジュアルに使える、銀座でのランチにぴったりなお店だと思います。

 

イエロースパイス (東銀座/バル・バール)
★★★☆☆3.57 ■ボトルキープができるスープカリーやさん!? ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

 

コメント