パリの老舗ビストロな雰囲気が味わえるABBESSES-アベス-

レストラン

TOKYO-FOODです。

恵比寿は飲食店が多いことで知られています。もちろん名店と呼ばれるお店も多くあります。しかし、中には雰囲気だけのお店も多く、入ったらがっかりすることも…

そんな中、わかりづらい場所ながら、ビストロとして、もうすっかり老舗の域に入った「アベス」を紹介します。内装も料理も、まさに、「パリのビストロ」といった佇まいです。

アベスの場所、営業時間

アベスは恵比寿駅から徒歩6~7分、恵比寿4丁目の交差点を明治通り沿い側に入り、歩いてすぐのところにあります。1Fにマーサーカフェが入っているビルの2Fになります。

営業時間は

ランチが12:00~14:30(13:30 L.O)
ディナーは18:00~23:30(22:00 L.O)

となっています。ランチは月~金のみ、ディナーは日曜日がお休みとなっています。

アベスのランチはコスパ、味ともに抜群!

アベスは昼、夜ともにコスパが高くおいしいビストロを提供しています。今回はランチでお邪魔しました。

ランチメニュー。3つのメニューから選ぶことができます。1100円と非常にリーズナブル。

お店の外観。一瞬パリに迷い込んだのかと勘違いします。

ビルへ入り2階へ。私はOPEN10分前に行ったのですが、すでに待っている人が…。(平日ランチは予約できません。)その後も後ろにどんどん人が並び、12時ちょうどのOPEN時間には、行列ができるほどに、店員さんがすぐに席へ案内してくれましたが、店内は満員となっていました。

先ずはグリーンピースの冷製スープ。グリーンピース特有の変な臭みはなく、とてもさわやかな飲み心地でした。美味しかったです!お代わりしたいくらい。

メインは…

今回オーダーしたのは、豚ロース肉の黒胡椒焼き-粒マスタードソースです。ロース肉は想像以上に厚みがありながら、けどしっかりと柔らかく、食べ応えがあります。味付けも美味しい!

お相手が頼んだのはサーモンのヴァプール-ベアルネーズソース。ヴァプールは蒸す、ベアルネーズソースはエッグベネディクトにかかっている様な卵マヨネーズソースにバジルを混ぜたようなソース。こちらもサーモンはふっくらと仕上がっており、ソースとの相性は抜群でした。

サラダやパン、マッシュポテトとワンプレートになっているのでお昼休みがあまりない会社員の方々はパッと食べられて良いですね。

入った時はすぐに満席になったのが気づいたら皆様退店。会社員と思われる方々の滞在時間は3,40分程でしょうか。

食後のコーヒー。濃いめで美味しかったです。この日は暑かったので周りを見るとアイスコーヒー率高めでした。

このクオリティで恵比寿ランチ1100円はお得だと思います!デザート付きでも1400円(この日はクリームブリュレでした。)

お水も無くなりそうになるとすぐ店員さんが入れてくれ、わからなかったメニューの説明も教えてくれ接客も素敵でした。いい接客はレストランの満足度を上げますね。(しかもイケメンでした笑!)

恵比寿でリーズナブルなビストロとして、常に候補に入れたい1店

今回はお昼を紹介しましたが、アベスはもちろん夜も人気店。夜は、前菜からお肉まで楽しめる、本当に正統派なビストロです。薄暗い店内は、お酒を飲みながらゆっくりした時間を過ごすのにおススメです。

平日ランチで訪問するならOPENの12:00か一段落した12:45頃以降が並ばず入れてオススメです。

皆様も恵比寿で平日ランチをする際はこちらも候補にいかがでしょうか。

アベス-恵比寿のクラシックなビストロ-
パリのビストロのような雰囲気の中、本格的なフランス料理を囲んで楽しいひとときを!

コメント