チャーハンが名物のラーメン屋「ちょろり 恵比寿」

レストラン

TOKYO-FOODです。

飲んだ後の〆に食べたくなるものと言えば、ラーメンですよね。東京にはおいしいラーメン屋がたくさんあります。白湯系、ダブルスープ系など、ラーメンはもはや1つのジャンルですよね。

今回紹介するのは、ラーメン屋なんですが、このお店、ラーメン以上に美味しい食べ物があるんです。今回は、そういったお店を紹介します。

ちょろり 恵比寿の場所、営業時間

ちょろりは、恵比寿駅から、恵比寿3丁目の方に歩いていって、ビール坂をあがったところ、ガーデンプライスの裏側あたりにあります。

以前紹介した、善菜も近くになりますね。

普段使いにぴったりな安心感ある居酒屋 恵比寿「善菜」

恵比寿駅からは、5~6分といったところでしょうか。

営業時間は、朝11時~翌3:20と、長時間空いているお店になります。ランチの時間にはお得なセットメニューも食べることができます。定休日は日曜・祝日となっています。

ちょろり 恵比寿は昔ながらのラーメン屋

ラーメンがここまで進化している中、ちょろりのラーメンは昔ながらのオーソドックスなラーメンです。

外観。昔ながらの古民家のような外観です。中は昔ながらの中華料理屋、という感じです。

ラーメンは塩と醤油から選べます。また、+200円で味噌ラーメンにすることもできます。今回は醤油ラーメンをチョイスしました。

昔ながらのシンプルなラーメンです。さやえんどうが載っているのがいかにも昔ながらという感じですね。メンマもチャーシューもシンプルな作りになっています。今回は辛ネギをトッピングしました。

そして、このお店、ラーメン以上に美味しいのが、「チャーハン」なんです。

ラーメンに使われているチャーシューがたっぷり入っています。あとは玉子とネギだけのシンプルな味わいです。

米粒1つ1つが油でコーティングされており、ぱらっとふわっとした食感になっています。チャーシューはごろごろしており、お肉のうまみを十分に味わいことができます。周りの目を気にせずかきこみたいチャーハンですね。

スープもシンプルながら実に深い味わいです。たっぷりのネギとフライドオニオンがういており、チャーハンの油を流し込み、すっきりとした気持ちにさせてくれます。チャーハンとスープで無限ループできるのではないかと思うほど…

恵比寿で飲んだ後、立ち寄りたい街のラーメン屋

ともすると、オシャレなお店を選びがちな恵比寿界隈ですが、こういったラーメン屋が選択肢にあるというのは、実に贅沢なことですね。

夜中小腹がすいても、ランチでも、もちろん飲んだ後の〆にも万能なラーメン屋、ちょろり。でもぜひ行った際には、チャーハンを頼んでみてくださいね。

香湯ラーメン ちょろり 恵比寿店 (恵比寿/ラーメン)
★★★☆☆3.57 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

コメント